gemelar

ハっとして

クマのお気に入りのぬいぐるみ、ネズミのジョゼッペがどうしても取り替えた後のおむつに見えてしまって毎日うっかりハッとしております。
e0257108_632783.jpg

[PR]



# by norocco | 2012-03-01 06:38 | 1-3ヶ月 1-3mth

バタつく日々と手足と

すぐに大きくなってしまうから新生児の時を楽しんでと沢山の先輩ママにアドバイスをもらったものの毎日あっという間に過ぎています。朝起きて歯も磨けない、シャワーも浴びれない、お昼ご飯を作る時間がなかった、洗濯機が止まったのに長い時間干せない、ひとり寝てくれたと思ったらもうひとりが起きてお腹を空かせてる、ひとり抱っこしてる間にもうひとりのおしゃぶりが取れて騒いでいる、と、いつもちょっとしたお祭り騒ぎです。Skypeの向こうからこちらを見ている母は、双子の育児に髪振り乱して奮闘している私の様子を見て「あらまたあっちが泣いてる、大変ねえ」と笑ってます。うん、多分笑っちゃうくらいバタバタしてるのよ笑。

所謂夕方のぐずりの時間は、さすがに旦さんの手を借りないといけません。ひとりをお風呂に入れている間、夕飯の準備をしている間などは、もうひとり(もしくはふたり)を見ていてもらわないといけないから。で、このぐずりの時間の二人はなかなかくせ者で、父さんに抱っこされると泣くことが多い苦笑。父さん、いろいろ試すのですが何をやってもフェェーと言われる。「ちょっと交換して」と言われるので赤ちゃんを交換してあげると、、、父さんの抱っこでフェェー言ってた子は私の腕の中でピタリと泣き止み、今度は父さんに抱かれたもうひとりがフェェーと言い出したりするので、父さんやりきれなさそうです。そんな時は一刻も早く私がひとりを寝かしつけ、もうひとりを父さんからもらうしかないのだけど。何とか二人が父さんの汗と涙の努力を汲んでくれたらいいなあと思うのです(父さんの抱っこ技術の上達よりもそっちのほうが二人に頼ったほうが早い気が・・)。何故でしょうね、体温が高いから?身体がゴツゴツしてるから?父さんに限らず男性全般が嫌いなの(まだ男の人に抱っこされた経験がない)?わかりませーん。

今日は夕方からお風呂に入る時間なかなか寝なかったので、敢えて寝かせずに、友人がプレゼントに送ってくれた本を試しに読み聞かせてみました。「しろくまちゃんのほっとけーき」と「ひとりでうんち」。これでもかというくらい声に抑揚をつけて1冊あたり5回ずつ読んだ気がする(やりすぎ)。二人とも絵のほうを見て手足をばたつかせて大興奮。色もカラフルだし友人の本のセレクションが合ってたのでしょう、感謝感謝ー。こっちも調子に乗って「げんきなうんち!」「あ!おしっこだった!」と身振り手振りで頑張りましたよ、旦さんには呆れられたけど。意外とやってる自分も楽しいねこれ。(私が)楽しいうちは何度でもやってあげましょ。
e0257108_6261766.jpg

[PR]



# by norocco | 2012-03-01 06:28 | 1-3ヶ月 1-3mth

2ヶ月経ちました+予防接種開始

ずっしり重くなってきましたが、他の赤ちゃんに比べたらまだまだ軽いものです。長女4.29kg の 次女 4.56kg。それでも順調に肉の塊になってきて、新弟子検査も受けられそうな勢い。他は大して似ていないのに、この太りっぷりだけは私譲りなんじゃないかと思います。ヨーロッパの赤ちゃんてアジアの赤ちゃんのようにプックプクにならない気がするな、どうでしょう。

ちょっとだけ身体の大きい次女のほうが1-2週間ほど早くできることが増えています。目でいろいろなものを追うようになったり、笑ったり、おしゃべりしようとしたり。長女も最近少しずつお話するようになりました。表情が出てきて面白いので日本語で毎日せっせと話しかけているカアサンです。

それから二人の違いが少しずつ出て来ました。小さめ長女は声が気持ち低くてボリュームも小さく、比較的我慢強い(か関心ないか)、小さいけどミルクの飲みっぷり良く飲み終わった後の「ブハーッ」が完全に酔っぱらいのおっさん。対して次女は女の子らしい高めの声で、叫ぶ時の声がまたでかい。。あまり我慢できないタイプでミルクが飲みたくなると待てずに「アイ!アーーイ!」と大きな声で主張します。その割に飲むスピードはかなりマイペース、で、量は飲むけど後でタラーーと笑いながら吐き戻すことがあるので注意が必要。「同じ顔の二人をどうやって区別できるの?」と良く聞かれますが、母はさすがに顔の違いだけでなく、このような性格の違いや、泣き声の違いで、今のところ混同することはありません。ここだけの話、父さん2回くらい間違えてますけど。。

今日は予防接種に行って来ました。高いお金を払わないといけなかったり数が限られている日本と違い、ありがたいことに全て保険でカバーされます。今日打ってもらったのはこちら:

6種混合(DPT,Hib, ポリオ不活化ワクチン,B型肝炎)- Prevenar13
肺炎球菌 - Infanrix hexa

驚いて泣いたのは一瞬だけ。次女は接種後に抱いてもらっている父さんのことを、「お前がやったのか・・!」と言わんばかりに眉をひそめて睨みつけ、後で思い出したかのように数度ベソをかいていました。

4週間後に追加接種です。次はインフルエンザやロタウィルスもやるみたい。
今夜二人共微熱が出ていますが食欲はそこそこあるので様子見。明日明後日には落ち着いているかな。
e0257108_654040.jpg
クマと次女。この後次女の頭をペロリしてました。
[PR]



# by norocco | 2012-02-21 06:57 | 1-3ヶ月 1-3mth

産後の肌荒れ

最高のデトックス期間も終了しホルモンバランスが崩れた産後。一番キタのは肌荒れ。産後2週間くらいして突然襲って来た頬の乾燥。ドイツに来てから使っているDr.Hauschkaの化粧水も効かない!産後ずっと続いていたスペイン料理(義両親がヘルプに来ていたので)のせいかと一瞬思いましたが、睡眠不足やら要因は沢山ありますから本当の原因はわかりません。このままのお肌だったらどうしよう、などとかなり凹みました。

そんな肌荒れを救ってくれたのは、やっぱりWELEDAでした。日本にいたときからかれこれ5年近く愛用しているでしょうか、スイスのオーガニックブランドです。使い始めてから肌の再生力が変わったと思います。乾燥すると気になっていた目の下の乾燥しわはこれで解消しました。ワイルドローズのシリーズで唯一日本人向けに作られているモイスチャーローションがあり、渡独前にまとめて買って持って来たのですが、ドイツは湿度が高いので使っていなかったんです。最後の神頼みくらいの勢いで、これでもか!というくらいビチャビチャ顔にはたきまくったら、治りました。肌荒れするとなぜあんなに気が滅入るのでしょう、潤い戻って来てくれて良かった。。

驚くほどの良心価格でドイツのドラッグストアに所狭しの並んでいるWELEDA。添加物ないですし、産後でなくともおすすめです。赤ちゃんやペットとスキンシップすることの多い人にも良いと思います。ワイルドローションだけは日本じゃないと買えないので、ドイツに遊びにいらしてくださる際は、このローションをお土産にしていただくと私、もれなく小躍りします。
e0257108_1034212.jpg
WELEDA HP >> WELEDA ワイルドローズ モイスチャーローション

e0257108_10292713.jpg

[PR]



# by norocco | 2012-02-19 10:30

良いリズム

先週まで日本から姉が手伝いにきてくれていました。既に高校・大学生の娘を持つ彼女は、家族の中で最も最近子育てをした人、私が妊娠してドイツに来ることになってからは手伝いに来てくれるとずっと言ってくれていたのでそれはそれは楽しみにしていたのですが、案の定もう大助かり。彼女が二人の面倒を見てくれている間、車の購入・手続、日本への出生届提出などなど沢山の面倒な手続をじゃんじゃん進めることができましたし。特に育児以外の掃除や炊事において人手があったことは本当に感謝でした、と同時に、彼女が帰ったら一体誰がやるんだろう、、と旦としょっちゅう不安がっていましたが。

彼女の滞在中に購入したチャイルドシートを家の中でも使ってみたところ、ゆりかごのようでチビ子たちはとても気に入り、それに乗せると勝手にしかも長く眠ってくれることが多くなりました。さらにミルクの量も姉のアドバイスで調整、二人のお腹が満足になるまで増やすと、4-6時間続けて寝てくれることもあるように。日に1-2回くらいは長く寝るので、その間に家事もできるし自分も休養が取れるしで本当に助かってます。たまーに、二人が全く違う時間にミルクを欲しがり母は全く眠れない夜を過ごす事もありますが、お腹が満足すれば寝かしつけもそんなにいらないので。嗚呼これは今だけなのか。今だけだとしてもいいや、寝てくれるのは助かる。姉のお蔭で良いリズムが作れ、育児以外のことも何とかギリギリですがやっています。

姉のいる間に試したもうひとつのことは、おしゃぶり。賛否両論ありますが歯が生えてくるまでは問題ないからとヘバメにも勧められました。二人いるとやっぱりおしゃぶりに頼らざる場面て多いんです、寝かしつけの時やら同時にミルクを欲しがった時やら。使いすぎないことを前提に、良い睡眠導入剤としてしばし活躍していただきたいと思います。

それにしても可哀想な姉、1ヶ月間の滞在にして外出できたのはほんの数回。ほぼ完全な幽閉状態を達成。連れ出すとなると、留守番係の旦がチビ子二人を面倒みないといけずそれはそれでチャレンジング(二人同時に泣かれるとパニくる)。少なくともお土産だけはゲットできたので(彼女の娘たちのためのシャルケ公式シャツとか・・)次回の来独は観光目的で来てね!と確約出来ないことを(!)口にしながらなだめる毎日でした苦笑。全く違う人生を歩んできた私たちの間に共通の話題ができ、私としては10歳離れた姉との貴重で濃密な時間(もしかしたら人生初ではないかというくらいの)を楽しめたので価値ある1ヶ月だったんですけどね。
e0257108_910324.jpg
長女のパー
[PR]



# by norocco | 2012-02-19 09:23 | 1-3ヶ月 1-3mth
スペイン人の旦那とドイツ暮らし/2011年12月生まれの双子の女の子と黒猫も。
by norocco
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
妊娠全般 pregnancy
妊娠中期 2nd trimester
妊娠後期 3rd trimester
1-3ヶ月 1-3mth
4-6ヶ月 4-6mth
6-9ヶ月 6-9mth
1歳 1yr
クマ kuma
新生児 new born
ドイツのこと Germany

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

最新の記事

最初のスキンシップと新しいこ..
at 2013-07-24 18:44
すこしずつ
at 2013-06-16 07:26
面談のこと
at 2013-06-16 07:16
時間をかけるドイツの慣らし保育
at 2013-05-27 22:38
保育園、やっとはじまります
at 2013-03-20 06:34

ファン

ブログジャンル

画像一覧