gemelar

<   2012年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧




しごとはじめ

ソメイヨシノとはいかないまでも、ドイツには桜の木がありました。以前暮らしていたマドリッドではアルメンドラ(アーモンド)が多く桜にはなかなか遭遇できなかったのですが、ここには山桜のような淡いものや八重桜があって散歩がてら眺めるのが日課になっています。3月末日生まれなこともあって自分の誕生日にはいつも桜が咲いているイメージなのでここでも少しですがそんな気持ちになれてほっとしています。
e0257108_5515517.jpg

後ろ髪を引かれながらも今月の頭に仕事に復帰しました。今の立場上&大切な子供達を養う為にも復帰は最初から決めていました。ほぼ自宅勤務ができること、完全フレックスなこと、周りの理解もあり義両親が昼間子供達の面倒を見てくれるという好条件がなかったら絶対に無理でしたが。そして何よりも双子なので旦の育児参加は必須(お手伝い感覚では二人は面倒見られません)。

ドイツ(今の会社?)では産前は陣痛直前まで働いてもいいのですが(実際陣痛開始前日まで通常勤務してました)産後は単胎妊娠では8週、多胎妊娠では12週の産後休暇が義務づけられており、その後の育児休暇はなんと最大で3年だそうです。3年も休んだらその間にもうひとり妊娠しちゃってまたさらに3年休んじゃって仕事復帰なんてできないじゃないかな普通。また、育児休暇を取らずに復帰しても子供が12ヶ月になる前なら取りたければ最大4週の育児休暇(その代わり3年の休暇はなし)が取得可能など、お母さんには助かる制度が多いです。当然そんな制度を享受する女性のほうが多いので、産後2-3ヶ月で復帰と聞いて驚かないドイツ人同僚はいませんでしたが、人は人、自分は自分と思って復帰です。

人見知りが始まる前に仕事に復帰したのはある意味良かったのかも。復帰前日、小さいなりに様子が違うことを察したのか今迄にないくらい二人共ぐずって、この子たちをおいて復帰しようとしてる自分を責めそうになる瞬間もありましたが。2週間経って、子供達も私も慣れて来たかな。ぐずりが酷くなった、発熱、夜泣き、のような変化はなし。

妊娠中もそうでしたが5:00-14:30くらいまで働き、仕事が終わった後は子供達を連れて散歩、本読み聞かせ、歌をうたい、お風呂に入って、ベッドで静かに手遊び、、というリズムができてきました。最近特によく笑うようになってきて、二人の笑顔と大人顔負けの放屁に心底癒される毎日です。私が働いているからといって二人の精神状態が乱れることがないように、私自身が穏やかに過ごすことが大切なのかなと日々思っています。
[PR]



by norocco | 2012-04-21 05:24 | 1-3ヶ月 1-3mth
スペイン人の旦那とドイツ暮らし/2011年12月生まれの双子の女の子と黒猫も。
by norocco
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
妊娠全般 pregnancy
妊娠中期 2nd trimester
妊娠後期 3rd trimester
1-3ヶ月 1-3mth
4-6ヶ月 4-6mth
6-9ヶ月 6-9mth
1歳 1yr
クマ kuma
新生児 new born
ドイツのこと Germany

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

最新の記事

最初のスキンシップと新しいこ..
at 2013-07-24 18:44
すこしずつ
at 2013-06-16 07:26
面談のこと
at 2013-06-16 07:16
時間をかけるドイツの慣らし保育
at 2013-05-27 22:38
保育園、やっとはじまります
at 2013-03-20 06:34

ファン

ブログジャンル

画像一覧