gemelar

良いリズム

先週まで日本から姉が手伝いにきてくれていました。既に高校・大学生の娘を持つ彼女は、家族の中で最も最近子育てをした人、私が妊娠してドイツに来ることになってからは手伝いに来てくれるとずっと言ってくれていたのでそれはそれは楽しみにしていたのですが、案の定もう大助かり。彼女が二人の面倒を見てくれている間、車の購入・手続、日本への出生届提出などなど沢山の面倒な手続をじゃんじゃん進めることができましたし。特に育児以外の掃除や炊事において人手があったことは本当に感謝でした、と同時に、彼女が帰ったら一体誰がやるんだろう、、と旦としょっちゅう不安がっていましたが。

彼女の滞在中に購入したチャイルドシートを家の中でも使ってみたところ、ゆりかごのようでチビ子たちはとても気に入り、それに乗せると勝手にしかも長く眠ってくれることが多くなりました。さらにミルクの量も姉のアドバイスで調整、二人のお腹が満足になるまで増やすと、4-6時間続けて寝てくれることもあるように。日に1-2回くらいは長く寝るので、その間に家事もできるし自分も休養が取れるしで本当に助かってます。たまーに、二人が全く違う時間にミルクを欲しがり母は全く眠れない夜を過ごす事もありますが、お腹が満足すれば寝かしつけもそんなにいらないので。嗚呼これは今だけなのか。今だけだとしてもいいや、寝てくれるのは助かる。姉のお蔭で良いリズムが作れ、育児以外のことも何とかギリギリですがやっています。

姉のいる間に試したもうひとつのことは、おしゃぶり。賛否両論ありますが歯が生えてくるまでは問題ないからとヘバメにも勧められました。二人いるとやっぱりおしゃぶりに頼らざる場面て多いんです、寝かしつけの時やら同時にミルクを欲しがった時やら。使いすぎないことを前提に、良い睡眠導入剤としてしばし活躍していただきたいと思います。

それにしても可哀想な姉、1ヶ月間の滞在にして外出できたのはほんの数回。ほぼ完全な幽閉状態を達成。連れ出すとなると、留守番係の旦がチビ子二人を面倒みないといけずそれはそれでチャレンジング(二人同時に泣かれるとパニくる)。少なくともお土産だけはゲットできたので(彼女の娘たちのためのシャルケ公式シャツとか・・)次回の来独は観光目的で来てね!と確約出来ないことを(!)口にしながらなだめる毎日でした苦笑。全く違う人生を歩んできた私たちの間に共通の話題ができ、私としては10歳離れた姉との貴重で濃密な時間(もしかしたら人生初ではないかというくらいの)を楽しめたので価値ある1ヶ月だったんですけどね。
e0257108_910324.jpg
長女のパー
[PR]



by norocco | 2012-02-19 09:23 | 1-3ヶ月 1-3mth
スペイン人の旦那とドイツ暮らし/2011年12月生まれの双子の女の子と黒猫も。
by norocco
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
妊娠全般 pregnancy
妊娠中期 2nd trimester
妊娠後期 3rd trimester
1-3ヶ月 1-3mth
4-6ヶ月 4-6mth
6-9ヶ月 6-9mth
1歳 1yr
クマ kuma
新生児 new born
ドイツのこと Germany

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

検索

最新の記事

最初のスキンシップと新しいこ..
at 2013-07-24 18:44
すこしずつ
at 2013-06-16 07:26
面談のこと
at 2013-06-16 07:16
時間をかけるドイツの慣らし保育
at 2013-05-27 22:38
保育園、やっとはじまります
at 2013-03-20 06:34

ファン

ブログジャンル

画像一覧